« 洞察力を発揮する | トップページ | お誕生日おめでとう »

2014年4月30日 (水)

詩人の家だより 4月30日

Photo_3締め切りはとにかく守るんです、わたし。

4月末日の時点で書けたところまでを第1稿にすると決めて、せっせと地道にやるつもりが、4月後半ほんとにいろいろあって落ち着く暇がなくて、前半は1週間かけて書いたのに、後半は今日いちにちしか残ってなかった。意地になって書きました。
いろいろと過不足ある原稿ですが、いいのです。第1稿はいつもそんな感じ。えんげきは共同作業なので、台本作りの作業本番は、他の人たちが入ってきてからなのです。まず、人に読んでもらえるものを出すと言うのはまったくのとっかかり。
取り急ぎ、これはプロデューサー霜康司さんに送って、ご意見をいただくのであります。もう送りました。
 
ところで、詩の稽古は実は、1ヶ月以上滞ってます。
いいのです。
ただ書きなぐるだけが修業じゃないさ(ちょっと言いわけクサイ)。
今日から、いや、今日はもう、出しつくしてへろへろリンな気がするから、明日から、再開します。
明日からはほぼ毎日、「小さなお芝居」の稽古。
『詩人の家』の缶詰が一段落ついてホッとしました。

 ◆  ◆  ◆
2014smallth_2

<えんげき>のじゆうじかん
『小さなお芝居の会ふたたび

5月17日午後1時15分から
盛岡・フキデチョウ文庫にて
 
5月23日午後7時と、24日午後3時から
東京築地・鶏由宇2階にて

« 洞察力を発揮する | トップページ | お誕生日おめでとう »

コメント

とまとの缶詰を開けるとかっぱが出て来た!なんて、ホラーすぎます。でも、よく見ると、かっぱの顔はトマト型。しかも「へた」まで付いてる。色が反転しているだけで、実はトマトの妖精かもと思えて来ました。家庭菜園でよくある(?)いつまでも緑のままのミニトマト。実は隣のキュウリを狙って身を潜めている(つもりの)かっぱかもしれません。

投稿: ATP | 2014年4月30日 (水) 17時35分

あら、言われてみれば、そのとおりです。
河童とトマト、実は相似形?

投稿: 阿藤智恵 | 2014年5月 8日 (木) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩人の家だより 4月30日:

« 洞察力を発揮する | トップページ | お誕生日おめでとう »