« 詩人の家だより ごちゃごちゃ亭2日目 | トップページ | 森へのラブレター »

2014年11月13日 (木)

詩人の家だより 森で劇づくり

本日、快晴。

___20004こんな日には、わたしたちは、森へ……
 
森の一部になったような、三浦千枝さん。撮影は、明樹由佳さんです。
 
3人が森で遊んでいるあいだ、劇作家は食卓の支度です。
 

141113_114501
本日の献立
・もやしと水菜のさっぱり和風サラダ・ポテトサラダ・白菜と鶏肉のシンプル煮・大好きなパン屋さんのパン、いろいろ・ほうじ茶

141113_123802 食事の後は、森で劇づくり。
 
働く演出助手、佐藤萌子さんと
セリフの確認に余念のない明樹由佳さんです。
 
森でお芝居、夢だったのです。
 
とてもとても、気もちのよい、すばらしい劇場!
 
鳥の声をききながら、風に吹かれながら、色づき始めた葉っぱの間から、青空を見上げながら。

141113_123801
森で劇をつくると、小道具もこんなことに。
 
由佳さんが長いセリフをしゃべっている間、なにやらしゃがみこんでた三浦千枝さんがテーブルに運んできました。劇中に出てくる「小皿にのせたビスケット」。

141113_144101昨日はお料理を作りすぎて、食べてもらいそこねたから、今日は気をつけて、お昼は軽くしておきました。
 
部屋に帰ってから、デザート、食べてもらえました。
赤いあかい、秋のラズベリーと、紅玉のワイン煮を、ヨーグルトと。
そのほかに、柿と、みかんも。
 
楽しかった3日間の女優集合、今月は、これにて終了。
来月も、3日間、やります。

« 詩人の家だより ごちゃごちゃ亭2日目 | トップページ | 森へのラブレター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩人の家だより 森で劇づくり:

« 詩人の家だより ごちゃごちゃ亭2日目 | トップページ | 森へのラブレター »