« 森を歩く | トップページ | 昨日と今日と【詩人と森の歌の部屋(焚き火付き)まであと3日】 »

2016年3月15日 (火)

春風にふかれて【詩人への道】

待ちに待った快晴。

強風。

庭に出るしかないでしょ。

帽子かぶって、出る。

書く。

わぁ!

これは、大変。

光はまぶしいし

絵の具はみるみるかわいちゃうし

風に吹かれて

頭の中も吹き飛ばされる

イーゼルも吹き倒される

なんにも考えられないよー

うわーん

しかし、よく考えたら、予想されたことかもしれない。

今までもいつも

庭のテーブルに出ると

考え事はおろか

本も読めないし

積もる話のある友だちを森に連れて行くと

積もる話どころか、ろくにおしゃべりもしないんだった。

外で、焚き火で、歌があって、ランチがあって、皆がお酒飲んでて……

書けるのか!? 書けるのか阿藤智恵!?

じゃっかん泣けてきた。

『詩人と森の歌の部屋(焚き火付き)』まであと4日。

160315_125302

『詩人と森の歌の部屋(焚き火付き)』のご案内はこちら

★本日のお稽古は

『春のお弁当』『額縁』『くたびれた靴』『春風』の4篇。

お題は、ムーチョさんとなくぞのかずきさんでした。

« 森を歩く | トップページ | 昨日と今日と【詩人と森の歌の部屋(焚き火付き)まであと3日】 »

コメント

かける!間違いなく書ける!

投稿: yamagucchimieko | 2016年3月15日 (火) 14時42分

番長!ありがたきお告げ、いたみいります!

投稿: 阿藤智恵 | 2016年3月15日 (火) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春風にふかれて【詩人への道】:

« 森を歩く | トップページ | 昨日と今日と【詩人と森の歌の部屋(焚き火付き)まであと3日】 »