« 澄みきった時間 | トップページ | 11月のわからん堂 »

2016年11月 5日 (土)

詩人と画家の部屋【その場創作1日目】

朝、わたしの大好きなパン屋さんで画家と待ち合わせ。

秋のおまつりが開催される日なのです。

パンだけじゃなく、農業部、工芸部の作品の販売や、はうすの見学。

そしていつものNARUTOCOFFEEのドリップ体験も二人で。

楽しかった!

でも、写真はこれしか撮っていない。

161105_111901

つきたてお餅と、珈琲と、芋煮を味わうために

自分の家からお椀とお箸とカップを二人分持参したワタクシです。

こんなことに、誰も驚かない世の中になったらいいのにな。

みんな、器を持って歩こう!

★   ★   ★

さてそのようにして午前中を楽しく過ごした後、

画家と詩人は自分たちの部屋へ……。

161105_133802

詩人と画家の部屋@ムビリンゴ。

今日は、「その場創作」の日です。

161105_124001_2

161105_133801

画家仲間のもぐもぐさんがいらしてくださって、

お食事を、わたしたちの部屋で。

この小さな空間を、絵描きと、詩書きと、お食事とでわかちあいました。

161105_140901

詩人が途中で絶品カレーを食べている間も

せっせと手を動かしていた画家は

161105_143203

順調に絵を仕上げていきます。これは、水彩絵の具を使った後の、乾燥作業。

このあと、最終的な仕上げをして、裁断して、できあがり。

161105_151601

技法について、絵について、画家お二人と語り合いながらの創作は

豊かな時間でした。

とうてい写真にはうつらない、やわらかさと硬質さ。

ほそいほそい糸で織り上げた錦のような

画家の絵を、どうぞ鑑賞しにいらしてください。

飲食店での作品展ですから、いろいろと危険もあるのに、

額装せず、そのまま展示をしている画家の勇気というか、覚悟というか、、、も、

また味わっていただきたいところ。

わたしの今日のしごとは、こちら。

161105_152701

「がたんごとん」というお題と、お題から描かれた絵への、詩でした。

本日わたしがいただいたのは、「マッサマンカレー」。

この秋のムビリンゴの新メニューです。

スパイスとか、ナッツとかの醸し出すハーモニーというのは

たまらないものがありますね。

また食べると思う。

詩人と画家の部屋、その場創作の次回予定日は11月17日(木)ランチタイムです。

●  ●  ●  ●  ●

渡辺菊乃&阿藤智恵
『詩人と画家の部屋』

11月1日(火)~30日(水)

  画家が投げたお題で詩人が書き、詩を読んだ画家が描く。
  または、詩人が投げたお題で画家が描き、絵を見て詩人が書く。
  あるいは、絵を見た人がお題を投げて詩人が書く。

  そんな、お題と、詩と、絵の展覧会。

●会場:ムビリンゴ:小田急線読売ランド前駅すぐ、小さなアジアンカフェレストラン(おいしい)。ランチタイムとディナータイムに営業。午後、しまってる時間帯あります。日・月不定休。そしてお休みの日には、ラーメン屋さんが営業してたりします。サイトを確認の上、お越しください。

« 澄みきった時間 | トップページ | 11月のわからん堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩人と画家の部屋【その場創作1日目】:

« 澄みきった時間 | トップページ | 11月のわからん堂 »