« 11月のわからん堂 | トップページ | めからうろこ »

2016年11月 7日 (月)

詩人と画家の部屋改装作業、のち、森。

いえも、土地も、住んでみないと、わからないことってありますよね。

ムビリンゴのサンゴ色の素敵なお部屋も、そうでした。

朝から、また二人でお店に集合、ちょっとした改装作業をいたしました。

なんと!最初よりもっとよくなっちゃったじゃありませんか。

さすが、画家仲間の助けをいただいて決めた内装プランです。

さらに素敵な部屋が出現して、うっとり、うっとり、うっとり。

今日のムビリンゴは、麺屋夏鈴さんの営業日。

入れ代わり立ち代わりのお客様がみんなおいしそうに

ラーメンをすする音に、おなかがぐーぐー。

思った以上に時間がかかった改装作業が終了し、

かねてより計画のとおり、ラーメンを食す!

161107_130502_2

おーーーおいしそーう。

次の仕事まであと1時間を切っているのに、

猫舌なのに

なんとしてもラーメンを食べる!と、抜群の集中力を発揮している画家の

凛々しい横顔と、改装なった二人の部屋をお見せします。

161107_130602

とっても時間がないのに、ドキドキなはずなのに、いつもゆったりしている画家。

ちゃんと、ラーメンのお味についてもあれこれおっしゃってました。

お題募集中の絵2点に、だんだんお題がついてきてとてもうれしい。

先着1名様の詩だけを書くつもりだったけど、増えてくると

どれも書きたくなって、たぶん、くださった分だけ、書くことになりそうです。

次の「その場創作」は17日で、少し先すぎるので、明日にでも

ひっそり、書きに行こうかなぁ。

そんなふうに、忙しい一日でも、

秋から冬に急ぎ足で進んでいく森は待ってくれない。

豊かな森は、人を貪欲にさせてしまうのだ……と、ひとりごちつつ、

早めの散歩に出て、くるみと、朴の葉を拾いました。

冷たい風。あたたかな日の光。

森友だち、うさ子さんと落ち合って、少し早いお誕生会も、しました。

161107_154201

うさ子さん、いつもいつも話を聞いてくれて、ありがとう!

奥深いところから、しあわせのあふれでる一年になりますように。

●  ●  ●  ●  ●

渡辺菊乃&阿藤智恵
『詩人と画家の部屋』

11月1日(火)~30日(水)

  画家が投げたお題で詩人が書き、詩を読んだ画家が描く。
  または、詩人が投げたお題で画家が描き、絵を見て詩人が書く。
  あるいは、絵を見た人がお題を投げて詩人が書く。

  そんな、お題と、詩と、絵の展覧会。

●会場:ムビリンゴ:小田急線読売ランド前駅すぐ、小さなアジアンカフェレストラン(おいしい)。ランチタイムとディナータイムに営業。午後、しまってる時間帯あります。日・月不定休。そしてお休みの日には、ラーメン屋さんが営業してたりします。サイトを確認の上、お越しください。

●  ●  ●  ●  ●

_2016_11_13s 絵本シアター「森でおはなし」
公園ピクニック公演のお知らせ

11月13日(日)武蔵国分寺公園

絵本シアターの上演は、おひる1時からです。

ピクニックが雨天中止の場合、別の会場で上演します。
詳しくは、こちらで

●  ●  ●  ●  ●

« 11月のわからん堂 | トップページ | めからうろこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩人と画家の部屋改装作業、のち、森。:

« 11月のわからん堂 | トップページ | めからうろこ »