« ほんじつ胡瓜曜日 | トップページ | ふつかぶんの日記 »

2016年12月 6日 (火)

しじん と がか の おきゃくさま

11月1日から、1ヶ月と6日間にわたって暮らした詩人と画家の部屋

の、今日はお引っ越しの日。

最後に、ムビリンゴオーナーシェフのゆりさんと、

詩人と画家とで、お友だちを招いて、さよならパーティーをいたしました。

おきゃくさまは、てしごとくらぶの仲間たちと

アコーディオン弾き 熊坂路得子さん。 (本日の撮影は画家・渡辺菊乃さん)

Ruchanるっちゃんがアコーディオンを弾いてくれただけじゃなく

参加のぜんいんが、いろいろやって、とてもとても創造的なじかん。

じゆうだった。

今年1月の『詩人とピアニストの部屋』から始まった

詩人の1年間、ほんとにほんとに、豊かで、ぜいたくで、楽しかった。

ひとつひとつの部屋に入ると、次への扉を見つけることができた。

そして、部屋めぐりの旅。

いいことしか、なかったよ。

感謝!

« ほんじつ胡瓜曜日 | トップページ | ふつかぶんの日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しじん と がか の おきゃくさま:

« ほんじつ胡瓜曜日 | トップページ | ふつかぶんの日記 »