« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月26日 (水)

午後の台所

人生初のママレード、つくった!

企業秘密のレシピをおしえていただいて、材料は甘夏とお砂糖だけ。

190626_1422_01

色が濃いのはきび砂糖を使っているから。

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

6月のお誕生日会

恒例になりました6月のピクニック。

ちょっと遅ればせの、どんぐりさんのお誕生日会です。

いつも、お天気心配するけど、いつも、ちゃんと晴れる。

こういうのを人徳、というのかなあ。極上のお天気。

梅雨の晴れ間、暑くなりすぎることもなく、天気予報で言ってた突然の雨もなかった。

Pap_0462

もちよりのごはん、どれも、どれもおいしかった!

Dsc_1653

そして、もちろん、お誕生日ケーキはPommeさんの特製です。

ふわふわのリンゴケーキに、ルバーブのジャムをのっけて、にぎやかなパーティーがとつぜん静寂に包まれるほどの驚愕のおいしさ!

64670228_1234454546714095_92008883254418

てしごとくらぶからのプレゼントは一点物の手づくり・歌つき絵本「どんぐりちゃん」。

わたしの担当ページは、柏木未来画伯との合作で楽しいお話をつくりました。

2

おうたは、詞をYukaさんが書き、ヨッカ先生こと関根好香さんが作曲!

パーティーに集まった全員で、Naoko♪さんのハープによるすてきな伴奏付きで歌いました。

こんな楽しいことがあるでしょうか!?って青空を仰ぎたいくらい、最高のパーティーになりました。

主役のどんぐりさんも、集まった皆も喜んでくれて、ほんと楽しかった。大満足!

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

6月の花

Pap_0431

ときどき、駅向こうのお花屋さんまで、苗を買いに行きます。

シーズンごとに苗を買ってきて入れ替えて、きれいな庭を作るのは簡単すぎるし、生き物を消費するようで気が引けるから、自分で種まき、種採りすることや、園芸仲間と苗や種を交換し合って増やしていくことに、ずーっと前からあこがれてはいる。

あこがれてはいるのだけれど、このごろ、自転車でいけるところのいろんな小さなお店がぞくぞくと閉店することが相次いで、考えを一部、あらためました。園芸店も、比較的大きいのがひとつ消えちゃって。このお店までなくなったら本当に困ります。だから。

で、野菜の苗をふたつと、小さなヒマワリの、値下がりしているのを買ったら、おじさんが「それはもういくらももたないよー。まあ、だから値下げしたんだけど」と言う。

「でも、つぼみついてるから、まだ少しは咲くでしょ?」ってきいたら「まあねぇ~」。おつりを取りに戻った店の奥から、「かわりに、これ」と、切り花2本、くれました。1週間以上たつけれど、まだ元気。鉢の方は、咲いていた花が終わってしまい、小さなつぼみは大きくなるつもりがあるのか、判然としませんが、ちっともかまいません。ヒマワリ、うまく育てられたことがないんです、実はわたし。

Pap_0457

こちらは師匠の庭のあじさいです。毎年咲く花たちだけれど、毎年、きれいだねーって感心します。窓辺に飾って、うれしいです。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

名古屋であそぶ【次の日】

昨日、到着してすぐに観光案内所でもらった地図を、今日も握りしめて名古屋の街を歩きました。

そのあたりまでいったら何かにありつけるだろう……と、朝ごはん抜きでさまよった四間道にて、ごはんに巡り合えた喜び。Pap_0452

ありがとう、喫茶ニューポピー!お礼の気もちで、こちらのブログにリンク貼っときます。

また来ます、と言いたかったけれど、今度いつ名古屋に来られるかわからない。

今度はバスに乗って、名古屋城を眺めてから、徳川美術館

見終わって外に出たら「あー楽しかった!」って言ってしまった。

ここは「初音の調度」が大好きなのですが、今回、展示品の中で一番好きだったのは、徳川宗春さんの「銀蒙流筒形甲冑指物 」

感動したなあ。歴史上の人物に「さん」をつけてよぶの変だけど、圧倒的に親しみを覚えてしまったんだもの。写真が見せられないのがざんねん。

190613_115101

徳川園は花ショウブや水連がうつくしかった。

190613_115502

それから、ここにも行きました。

Pap_0453

文化の道 二葉館。

Pap_0455

こんな便利な現代に生きているのに、「海外旅行なんて到底いけない、メンドクサイ(!)」と思ってしまう怠惰なわたしにとって、この方々の生き方は眩しすぎてクラクラ。でも、そんなわたしでいいんだよなあ。なかなか動けない人と、どうにも腰を落ち着けられない動き回る人が、たまたま隣り合って交流するから、人間っておもしろい。わたしには、名古屋あたりが精いっぱいだわ。

うろうろあたりを歩いて、お昼を食べて、お土産買って家に帰って、犬の散歩をしたら、今日も歩数計は15000歩を越えてました。

あー、楽しかった!

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

名古屋であそぶ【1日目】

打ち合わせで、名古屋。
朝はやく出て、ぶらぶらと歩きました。
初めての街ではないのだけれど、ぶらぶら遊ぶ余裕がある訪問は、じつは初めて。

Pap_0437

梅雨の晴れ間になりそう。

Pap_0442

打ち合わせ会場のそばの、喫茶店にてモーニング。

Pap_0443

打ち合わせが始まるころには、青空になりました。

Pap_0444

いきなりこういうものを注文しているところが、旅気分。

打ち合わせは楽しくあっという間に終了して、お昼を食べてから、2人で「長くつ下のピッピの世界展(公式サイトはこちら。 )」に行きました。

八王子であったのを見逃して、ずっとチャンスをうかがってました。

友だちが京都で見て、図録やポストカード、グッズもいろいろ送ってくれたけど、実物を見たかった。

見てよかった! 

それに、わたしはリンドグレーンはピッピと、やかまし村を少ししか読んでいなかったから、図録をもらったあとでいろいろ図書館で借りて、たくさん読んで、それから行ったのもよかった!

リンドグレーンは、世界の宝物だな。いろいろ読んでから、あらためて彼女の映像を見ると、胸に迫るものがあった。

スウェーデンという国も、わたしはちっとも知らなかったけれど、世界の宝物だな(世界の宝ものじゃない国は、たぶん一つもありません、ちなみに)。

Dsc_2321

ピッピを見て、ロッタちゃんを見て、アストリッドを見たら、やりたいことは、やろう!という気もちになる。

会場を出てすぐのところにあった「キッズコーナー」で、パズルをやったり、塗り絵をして遊びました。

平日の昼間、子どもも大人も、誰もいなかった。

塗り絵じょうずにできた!欲しい人、先着1名様!にさしあげます。送りますから言ってください。

Pap_0445

そのあとは、大須観音にお参りして、商店街をウロウロして、ハイテクお寺のご利益で喫茶店に巡り合い、名古屋らしいサンドイッチを食べて、彼女とお別れ。

家まで帰ろうと思えば帰れる時刻だけれど、またぶらぶら歩いて、ホテルへ。今夜はのんびり過ごして、明日も遊んで帰るのです。

歩数計は15200歩を越えました。

ピッピのことを書いた、だいぶ前のブログ、ここに貼っときます。

昔の日記は近いうちに消してしまおうかとじつは思っているけれど、まだしばらくは読めます。

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

5月の思い出

梅雨入りしまして、ひんやりと寒いです。

低気圧メランコロジー友の会、おおいに活動中!
入会するなら、今がおすすめ!
梅雨時のウツっぽさがウソのように消え、全世界の友との、連帯の日々が始まります。友の会のご案内は、こちらをご覧ください。

★  ☆  ★

さて、こんなしょんぼりした雨の日々ですから、楽しかった明るい5月の思い出に、しばし浸ることをお許しください。

5月25日の『いつもひとりで』公演の翌日、出演の3人、柿本マミエさん、山東大記さん、穂積奈々さんに、いすみ×えんげきメンバーの太田加世さんが加わって、ちょっとしたランチパーティーになりました。

どういういきさつだったか忘れたけれど、この動画は、加世さんが到着するやいなや、「ちょっと踊って!」と言ってしまい、そしたら二人の女優たちも踊ることになり、急に映像でとっておきたくなって、スマホを借りて、私がいきなり撮ったもの。

次なる動画は、公演当日、会場入り直前の私たちです。準備運動がてら、遊んでいるところ。撮影は、山東大記さん。

この日は暑かった……!なつかしの5月……。

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

はじまりました【初夏の森 雨の森】展

6月のムビリンゴは、どんぐりさんの「初夏の森 雨の森」展です。

どんぐりさんの圧巻のビーズや刺繍作品たちに交じって、てしごとくらぶとお友だちのみんなも少しずつ、参加しています。わたしは編み物をがんばりました。

Image2-2

Image1-1

どんぐりさん手編みのかごに盛っていただいたのは、わたしの家の去年の紫陽花と、摘んだばかりのラベンダー。鳥の羽はうさ子さんのアレンジです。

Kimg1712

ちっちゃなカタツムリくん、わたしの労作です!

てしごとくらぶのインスタグラムに写真たくさん載っています。

お店は営業がちょっぴり不定期ですので、お越しの際はご確認ください。

TEL:044-299-6858 ムビリンゴ http://www.mviringo.com/

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

6月のえんげき三昧@いすみ 2日目

海のそばのおうちに泊めていただいたからには、早起きして散歩!

と、思ったけど、ちっとも早起きできなかった。

Pap_0417

6時半を回って、もうお日様は高く、眩しくて海を見ることができません。

眩しい!暑い!

ちょっと荒れ模様の海は、波打ち際に立っているのもスリリング。

座るところもないから、早々に退散……でも、30分くらいはいたかもしれません。時間もよく覚えていない、やっぱり気もちがよかったんだと思う。

朝から豪華な心づくしの朝食をいただき、いすみに通うようになってから初めて、いわゆるお土産物屋さんにつれていっていただき、旅気分を味わったのち、今日は、えれなさんと「えんげきのじゆうじかん」です。

山東大記さんとふたりで、阿藤作品「曼殊沙華」を読みました。

Pap_0422

ゆたかな2時間半。

長居はせず、午後いちばんの電車で帰路につきました。

今回も実のあるいずみ滞在、お世話になった皆様、ありがとうございました!

 

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

6月のえんげき三昧@いすみ 1日目

午前中にいすみに着き、いすみ×えんげきの穂積奈々さん、柿本マミエさんといっしょに由緒ある神社にお参り。

くもっていた空がぱーっと晴れて、眩しく、暑いくらい。

Img_2431

写真はおまいりのあと、いすみ×えんげきの今後について(そうだったっけ?) 話し合う3人。

買い物に行ってささっと昼食を済ませ、午後は約2年ぶりに平和道場へ。

楽しみにしていたえんげきポットラックパーティーが行われるのです。

「ポットラック」は「持ち寄り」ってこと。

わたしもいろいろ持ち寄りの品を用意しましたが、今日の主役はシンシアさん。

ギリシャ悲劇の「エレクトラ」、シェイクスピアの「マクベス」からかっこいいモノローグを英語で3品。

英語がわかんなくてもストーリーを知らなくてもびりびり伝わってくるエレクトラの、マクベス夫人の悲しみ、苦しみ、燃え上がる心。

みんなからの拍手が鳴りやみませんでした!すばらしかった。

楽しいゲームや、即興ワーク、それからあまくて香ばしいほうじ茶豆乳ラテ、焼きたてほかほかのケーキ……。

はじめてのえんげきポットラックは、大成功!

明日が誕生日の穂積奈々さんに、画家・山東大記さんから絵のプレゼント。

Img_2959

なんと、阿藤の肖像ではありませんか…こんなのもらって嬉しい人いるのかな?と思いきや、奈々さんは嬉しそうでした。よかったよかった。

大記さんは「トイレにかけたらいい」っていうけど、ちょっと困惑気分です……

日が暮れるころ、山東大記さんのご案内で、マミエさん一家、穂積奈々さんも一緒に蛍をみにいきました。

地元の人も「こんなの初めて」と驚く蛍の群舞に見とれて、あっという間に時間は過ぎ、遅めの夕食はみんなの好きな藤与しで。

食欲旺盛な人と行かないと、わたしなんぞはとうてい食べきれない豪華定食が食べられます。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »