缶詰開缶中(稽古場より)

2019年5月11日 (土)

本番2週間前【いつもひとりで@いすみ】

今週も、一泊二日で行きました。

いすみに行くときは、早起きして、6時過ぎには家を出ます。電車を乗り継いで、お迎えの車に乗って、アトリエに着くのは10時ごろ。

一日が短くてみじかくて。

どんなにあわただしく、やること満載でも、ご飯やおやつに、おいしいものをいただくことを忘れないのが、ほんっとに大切なのです。

Pap_0273

山東大記さんおすすめのおいしい中華料理屋さんで、美味しいもの好きの穂積奈々さん、期待感いっぱいの表情。

ボリュームたっぷり、どれもおいしくて、なるほど、素晴らしいお店でありました。

Pap_0277_1

今回の上演会場、donnerにも、行きました。

カフェタイム、おいしすぎるスイーツがいろいろなんです。

Pap_0278_1

花盛りのお庭にて、夢気分の女優ふたり。

Pap_0279_1

「緑の親ゆび」を持っているに違いないガーデナーさんに、このあとお話をきくことできました。

鉢植えなんか、預けておくと、何でも殖やしてくれるそうです。魔法使いか!?あこがれる!

Pap_0287_1

donnerは、海がすぐそこ。

主演の柿本マミエさん、いい笑顔で撮れたでしょ。

Pap_0280

Pap_0284

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

週末はえんげき三昧@いすみ【日曜日篇】

日曜日も、まるいちにち、いすみ×えんげきプロジェクトのみなさんと。

今日は、公演のためのげきづくり、いや、げきあそびです。

56847944_2284000311840391_41303546427919 

場所は、画家・山東大記さんのアトリエ。

みよ、この創造的としかいいようのない芸術空間!まるで美術館の中みたい。

どうしてこんな贅沢がかなうかというと、大記さんも、げきのメンバーだからです。

かれの役どころは「目立ちすぎる黒衣(くろこ)」。

主演は柿本マミエさん

作品は、私が何年か前に書いた『いつもひとりで』です。

処女作の1本である『セゾン・ド・メゾン~メゾン・ド・セゾン』から生まれた、女のモノローグ芝居です。

もとが4人のお芝居なので、この作品では、ひとりの女優が4人を演じ分けながら、スピーディに場面が展開していきます。

一読して「こんなの、どうやってやるの!?」というへんてこりんな戯曲なんだけども、いすみ×えんげきのひとつめの作品『STAND』でマミエさんを見て、そのあと、打ち上げで語らってみて、この人……これくらいのものを欲しがってるんじゃないかな、きっとやりたがるだろう、とピンと来たんですよね。

直感は大当たりでした。

ど真ん中の直球を、カキーンと思い切り爽快に打ってもらった感じです。

Alwaysalone

5月25日土曜日18時から、いすみ市のdonnerにて上演します。

詳細はこちら。 

56894490_283485265887570_216961767606059

もとの作品で、出演者4人が全員揃い、はげしい動きのあるシーンが、この『いつもひとりで』でも、クライマックスになっています。役者が4人いても、けっこうややこしいんです。一人で、頭の中だけでうごきをつくるのはちょっと無理。

というわけで、いすみ×えんげきプロジェクトの穂積奈々さん夫妻と、マミエさんの娘エマちゃんが、その場で台本を見ながらシーンづくりに参加してくれました。

エマちゃん、いい芝居です!

56847936_306334500041061_518517607929112

かわいすぎる……。

 57019456_309707983044598_258225689524699

アトリエでの写真は全部、山東大記さんが撮ってくれたので、「目立ちすぎる黒衣」のお芝居は写ってませんが、役名の通りのことになるはずです。シーンによっては、穂積奈々さんも、「目立ちすぎる黒衣見習い」として出ます。ぷぷぷ。

家族ぐるみの楽しいげきあそびのあとは、近所の素敵な喫茶店でおいしいランチをして、午後は俳優さんたちだけでシーンづくりをしていきました。

外は、春らんまん。

190414_1418_02

夕方になって、雨。

車で近くの駅まで送ってもらって、ホームへ降りる階段の上から、この光景。

春だものね。雨が降らなきゃだめです。蛙の声が、よろこびを伝えてくれました。

190414_1730_54

マミエさんがカキーンと打ったボール、どんな軌跡を描いて、donnerの空間に飛び込んでいくかなあ。ぷぷぷ。

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

5月の森で【絵本シアター「森でおはなし」】

世界で一番好きな場所は、5月の森かなー。Mon5

いや、一番、とは言えないか…
秋の森もいいし、冬の森もいい……
けど、5月の森は、いいです。それはもう、間違いない。
Don5 本番前の、現地でのリハーサル。
ダブルキャストのため、2回やりました。
2回とも見てくれた「見る人」ハリエッタさん、ひろき、どんぐりさんとたーさん、ありがとう!
このおはなしは、見る人がいてくれないとどうにもならないんですよ。
リハーサルの合間に、持ち寄りランチ。
豪勢だった。
おなかぱーんぱんになってしまった…
Don4
ゆでたまご、サラダ(かぼちゃ、トマト、くるみ、たまねぎ、蒸し鶏、レタス)、ゴパン(お米から作るパン)、鶏と豆腐のナゲット、カリフラワーのカレーピクルス、イワシの梅煮、厚揚げと茄子と蕪の煮物、厚揚げとタケノコの煮物、ジャーマンポテト、玄米ご飯、栗おこわのおにぎり、新玉ねぎの丸ごとレンジ蒸し……
 
これで全部かな?毎度、「全部乗っけ」に挑み、見事に盛り付けしてみせるどんぐりさんのお皿です。
 
あ、そうか、デザートかな、という扱いで、このお皿に乗っていない、いちごのはちみつ漬けと、いちごのパンケーキ、そして甘夏もあった!Nao1
 
リハーサル2回やったあとは、ワカメちゃんのお誕生日会。
Mon8
たくさんの名前を持つ彼女のために、ハリエッタさんが焼いてくれた、洋梨と夏みかんのママレードのタルト。そして、たくさんのクッキー!
 
お腹ぱんぱんなのに、さらにこんなおいしいものを食べてしまったから、ちょっと体を動かしたくなって、Nao3_2 鬼監督の猛特訓(特訓の詳細は、ここから見てくださいね)を受けてみたけど、すぐにくたびれちゃった……食べすぎだー。Nao2_2
 
雨の前に、家に帰れて、洗濯物を入れた!
本番前に、無事に洗濯できた!
しあわせをかみしめるのであった……。
 
今日の写真も、ぜんぶ借り物。みんなありがとう!
Moride
森でおはなし、5月4日と5日、11時半ごろからやりますよ。
城山公園の広いスペースいっぱいにくりひろげられる
稲城手づくり市民まつり。
にぎやかな広場を通り過ぎて、少し小高い森の中に
「絵本の森」はあります。すごーく、いいところ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

傑作の予感【熊坂路得子アコーディオンライブ】

ほぼ、間違いないと思います。

傑作です。
こんな素晴らしいことがわたしたちにはできるのか!
感嘆した第3回リハーサル。
満足なり。
本番が楽しみで楽しみで、眠れないかも…
1523442112552
リハーサル中の、すっごい写真もあるんだけれど
やはり、それを見せてはいけないと思いまして
今日も、絶品るっちゃんランチの写真をば。
3回目だけれど、まったく飽きないるっちゃんのカレーランチ。
今日はわたしはきゅうりの糠漬け、かなりの絶品クラスのを持っていくことができた!あと、焼きたてクッキーとリンゴも持っていきました!
Muriwiu_s
必見!
必見!
と叫びたい(叫んでますね)。
 
ご予約がどんどん入りはじめてます。
小さな会場です。

 
平日昼間の方が出かけやすい方は、こちらもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

つばめのくるまちで【熊坂路得子アコーディオンライブ!】

祖師ヶ谷大蔵の駅で電車を降りて、カフェムリウイまでは、いつ行ってもにぎわう商店街。

その入り口に近い不動産屋さんのみどりいろの日よけの影に、ことし初めてのツバメ、とびこんでいくのを見ました。
巣は、まだまだこれから。
しばらく見上げる間、喉元の赤いいろを見せてくれていたツバメさん、ありがとう。無事に、かわいい子どもたちを育ててね。
 
本日は、画家ふたりと詩人の、打ち合わせ。
初めのうち貸し切り状態になったお店で、好きなだけいろいろ広げさせていただきました。
詩を書いた紙とか、妄想とか、ね。
Pap_0145食べ物も飲み物もいちいちおいしいムリウイ。
Pap_0146
店主たけしさんのお母さまがかわいらしくて素敵で、
いっとう最初から大好きだ!
自分のお母さんじゃないのに「お母さん」と呼び掛けてしまう。
失礼かしら。
でもきっと、私だけじゃないはず。みんなそうなんじゃないかな。
Pap_0148  
5月のムビリンゴでの作品展の妄想も、うんと広げた。
ああ、楽しみすぎる楽しみすぎる。
欲張りすぎる私たち。
若い伽留那さんさえ、頭がぱんぱんになって、後半は
うまく喋れなくなってた。
 
Pap_0151
頭ぱんぱんの3人の、シルエット。
春の夕方の風と光が、気もちよすぎた。
屋上の楽園。カフェムリウイ。
Pap_0152
家に戻って、犬の散歩。
世界は美しい、な。
Muriwiu_s
カフェムリウイでの
アコーディオンと
絵と
詩の
ライブ。
 
新作描き下ろしの絵、あります。
るっちゃんが、ずっと一人で演じながら、「ほんとはこういう風に感じてほしいのにできない!」とジレンマを感じていた曲が、演じ手を得て、「魔法みたい!」に実現できてる、曲もあります。
 
たぶん満席になっちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

あと4週間のおたのしみ【熊坂路得子と仲間たち】

すこしだけがんばって早起きして、散歩は朝すませ、180323_0715_19
張り切って出かけたのは、
熊坂路得子アコーディオンライブ、
2回目のリハーサルです。
 
画家・渡辺菊乃さんも今日はご参加。
 
るっちゃんこと熊坂路得子さんの才能が爆発する曲の数々に、阿藤智恵の詩の言葉を語り、唄い、叫ぶ俳優・関根好香さん。
2回目の今回は、語りのタイミングや声のトーン、いろんなことを微調整したり、新たな思いつきを試したりであっという間に時間が過ぎていきました。
 
ごはんは前回に引き続きるっちゃんの絶品ランチ。
180323_1239_38
鶏手羽もとのカレーと、空豆のスープと、サラダ三種。
ポテトサラダと、かぼちゃ&ナッツのサラダと、豆のサラダ。
アイデアとセンスが光り輝くるっちゃんのお料理、すばらしい!
料理は、人ですね。
音楽が光り輝く人は、料理もまた、光り輝くのだわ。
 
るっちゃんランチ、いつか再現を試みる予定です。
 
ひととおり曲と詩の合わせをやった後、
プログラムと曲順をあらためて確認。
すべての作品に、渡辺菊乃さんの絵があるのだけれど、
ひとつだけ、実物が作品展で売れてしまい、会場に持ち込めないものがある。
ずらりと並んだリストを見ていたら、
「菊乃さん、描いてよ」
と、あつかましくも言ってしまった!
 
描いてくれるそうです。
う、う、う、うれしい。
ことばでいただいたお題に詩を書くのと違って、
絵でお題をいただくと、こんな世界に行けるのかと
初体験できた詩作品です。右脳っぽいというか。
 
『翼と』。
今は、芸術家Tさんのお手元にあるオリジナルはこんな感じの絵。
Small
新しい絵は、どんなのになるかな。
ほしくなりそうな、予感があります。
 
そして、今回は、菊乃さんの絵に加えて、新野伽留那さんも、描く。
絵と詩を会場いっぱいに飾った中で、炸裂するアコーディオンと
パフォーマー関根好香、渾身のことばたち。
 
ああああ、どんな世界になるんだろう!
 
Muriwiu_s
イベント詳細はこちら
 
ご予約は、おはやめに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

あと2日【関係―未来/愛について】

しょっちゅう、みんなのお弁当をつくるチャンスに恵まれているわたしですが、料理中、たいてい毎回、作っている間に、「どうしよう大失敗かも?」とか「ほんとに食べられるものができるのかしら?」とか、「間に合わないんじゃないか?」と不安の谷に落っこちる瞬間があります。

今日もちょっとしたハプニングがあって、献立を急きょ変更することになっちゃった。

ほんとに、今日こそ間に合わないかと思った。

けど、不安の谷に落ちるのは一瞬のことで、取り返しのつかない失敗をやらかして何も持っていけなかった、なんていうことは今までないのです。

お料理も創作作業であって、創作作業というのは、それ自体、不安を内在させているものなんじゃないかと思う。

「~~を内在させる」なんてことば、つかったことがないけど、言ってみた。こういうのは、大鋸さん用語の一つです。

共同作業ってなんでもそうだろうけど、げきを作るというときには特に、全員が、お互いの特有の用語や表現を理解できるようになるまでの素地づくりみたいなのが肝心です。

同じ言葉を使っていても、まるで意味が違うことはよくあって、そこでなるべく取りこぼしのないよう、誤解のないよう、お互いにすり合わせるっていうか、ここだけの用語用法辞典を作っていく、共通言語を生み出していくというか、も、また、醍醐味のひとつ。

【本日の献立】

・肉巻き2種(いんげんとにんじん、オイスターソース味・もやし、塩コショウ味)
・えびとれんこんの落とし焼き
・おにぎり(ゆかりと黒ゴマ)
・だいこん糠漬け
・りんご(ふじ)

作っているときは小心者なのに、いざ食べる段になるとと、みんなに「おいしいでしょ?」と言いまくっているわたしです。「ちょっとゆですぎたけど、焦げたけど、でもこれくらいいいんだよ」とか胸を張っています。

今日も、もやしをゆですぎたけど、落とし焼きは不気味な形状になったけど、それでも、おいしかった。180314_2039_44

というわけで、げきづくりは順調です。

え?これが順調なの?と、作家の大鋸一正さんは言いそうですが、はい、順調です。180314_2054_25_1

今回はげきのあとに豪華なゲストがいらしてくださってトークがあります。

そちらが、どんどん楽しみになってきました。

予約状況もいい感じ。そろそろ満席に近い回もあります。そうなっても、お座席を増やして皆様にご覧いただきたいと思っています。前もってのご予約をお願いします。

Kankeimirai_main1_1
【愛についての21の断章】
『関係―未来/愛について』
 
3月16日(金)-17日(土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

あと4日【関係―未来/愛について】

朝、ふと気づいたら、ゆっくりご飯のじかんをとれるのは、きっと今日限りだ。明日からは、盛り付け~配膳~歓談、というほどの余裕がない。

 
ということは、と思ったら、ぼんやり立てていたご飯計画が大幅に変更になって、最後のゆっくりご飯のためには、少しめんどくさいものをつくりたくなった。
 
で、今日のごはんは……
 
【本日の献立】
・コロッケ(じゃがいも、あいびきミンチ、たまねぎ)
・ほうれん草の胡麻和え
・お味噌汁(たまねぎ、ぶろっこり、にんじん)
・たこ飯のおにぎり(祝島の干しタコ、干ししいたけ、にんじん、薄揚げ)
 
コロッケ大好きなのに、写真を撮り損ねた悲しさ。
 
また作ろう。
少しめんどくさい、とは言っても、わたしはほんとにコロッケが好きなので、それほど負担には感じないんです。
楽しかった。
 

180312_1803_57

さて、今日のおやつは(今日もいろいろあったけれど、特別なのは)、諫早から送られてきた桃まんじゅう
とってもきれいで、春らしく、おいしい和菓子でした。コーヒーとの相性もばっちり。
 
いつもホワイトデーにお菓子を送ってくださるKさん本当にありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

あと5日【関係―未来/愛について】

Pap_0013 最後のお休みが終わって、公演まで指折り数えてあと5日。
午後から夜まで、たっぷりいーろんなことをしました。
 
ときにはしゃにむに櫂を漕ぎ、
ときには風の向くまま潮の流れるままに漂ってきた船旅も、
そろそろゴールが近づいています。
 
あーでもないこーでもない、と
あるいは、あーでもありこーでもある、と
楽しく悩ましく、広がりつづけていたおしゃべりも、
最終目的地に向かって収束させていく。 
 
甲板に立ち風をうけて、みはるかす海はひろい。
心のはやる航路です。
 
Pap_0014 【本日の献立】
・ゆかりとごまのおにぎり
ひろっこ 酢味噌添え
・カレーキャベツ&ソーセージ
・ひじきとかぼちゃの煮物
・えびとゆで卵とブロッコリーのサラダ
・お味噌汁(えのき、ねぎ、もやし、薄揚げ)
 Pap_0015
おやつは、カフェギャラリー武蔵野のおいしいクッキーとパウンドケーキ、それに、チョコレート各種。Pap_0016
 

Kankeimirai_main1_1

【愛についての21の断章】
『関係―未来/愛について』
3月16日(金)-17日(土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

来月のおたのしみ【熊坂路得子と仲間たち】

げきづくり三昧の日々の合間に、来月以降のおたのしみの企画がいくつか、実は、進行しています。

今日はその一つ、4月19日・27日に予定しているアコーディオンライブのリハーサル。
 
アコーディオン奏者、「るっちゃん」こと熊坂路得子さんと、画家、渡辺菊乃さんと、詩人、阿藤智恵の3人による「絵と詩と曲」の作品が、実はもう、かなりの数、たまってきていて、それを、るっちゃんファンの皆様のためにお披露目するライブを、祖師ヶ谷大蔵のカフェムリウイと、読売ランド前のカフェドシュロの2か所で、やるのです。
 
当日は、菊乃さんだけでなく、新野伽留那さんも絵を描いてくれて、それと、わたしの詩もいっぱいに展示して、その中でのライブです。
Image1_7 詩は、こんな感じで。これは、ムリウイでの打ち合わせの時の1枚。
 
いつもはるっちゃん一人で、歌も、詩を読むのも、演奏もやっている曲の数々ですが、ほんとうは、俳優といっしょにやってみたい、というご本人の希望があって、わたしの長年の友人である関根好香さんを紹介しました。28504087_1511100718988362_459806163
初対面のその日から、こんなに息の合ってる二人です。
楽譜が読めて、音楽用語がわかって、歌えて、語れて、遊び心いっぱいの好香ちゃんとのリハーサル、るっちゃんは「もうこんな贅沢、いいのかしら?夢のよう……!」と喜んでくれました。
 
わたしも、楽しかった!
わたしの詩がメロディーになり、曲になり、セリフになって、当日は、そこに二人の画家による絵も加わっちゃって、カフェのおいしいものも加わっちゃって、ああ、どんなことになるんだろう!
 
詳細、近日中にお知らせします。
2か所とも小さな会場です。
ご予約、お急ぎくださいね。
 
Pap_0479 ちょっとだけ、リハーサル風景。
Pap_0478 絶品だったるっちゃんランチは、カレーと、そらまめのスープと、サラダ。
私が持っていった糠漬けも、よろこんでもらえました。
Pap_0476
朝から夕方までのリハーサルの後は、今日も愛について、語って語って、語りつくしてきましたよ。
こちらの夕飯は……
【本日の献立】
・鮭の焼き南蛮漬け
・ゆで芽キャベツ
・だいこんとキュウリの塩レモン漬け
・駅前で買った信太巻き
・お味噌汁(ねぎ、さつまいも、海藻)
・明樹ゆかちゃんに持ってきてもらったご飯と、稽古場のそばのおいしい手作り総菜屋さんのあさりごはんと、おにぎり。
ふー、毎日、楽しいことが多すぎる。
 
Kankeimirai_main1_1
【愛についての21の断章】
『関係―未来/愛について』
 
3月16日(金)-17日(土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧