缶詰実験室(お芝居への道)

2017年12月 7日 (木)

はじめまして【ドアを開ければいつも】

171207_150602

開始時間ぎりぎりに到着するや、いきなり水仙を机に置きました。
みんなシーンとしてました。
花の似合う、向こう側にいるのはプロデューサーでもあり、出演女優でもある田崎那奈さん。
『ドアを開ければいつも』のスタートです。
丁寧で、根気強く、ひらかれた稽古の予感。いいなあ。
稽古場には、いつでも来てください、と演出の寺十吾さんに言っていただいた。うれしい。
 
Content 年内に、阿藤を通じてご予約いただくと特典があります。
ご連絡ください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

7月のお誕生日【愛についての21の断章その1】

0710今日は、『関係-未来/愛について』の集まりで、

さらに、作家大鋸一正さんのお誕生日。

少しだけごちそうを用意してみました。(写真は、大賀さん撮影)

のキッシュ、お肉のパイ、トマトのピクルスと、ケーキ2種。

それに、NARUTOコーヒーと、駅前で買ったパンと緑の野菜。

ほんとはわたしは、みんなのごはんを自分で作りたいんですけど、

2日間考えてみた結果、

この暑いさなか、作って5時間後に安全に食べてもらえる献立をひねりだすことは

私には無理だという結論に達しました。

こういうときに頼りになるプロフェッショナルのお料理(ありがたい!)を

みんなで楽しむのも、すてきなこと。

とってもおいしかったんです。

まったく予期していなかったらしい作家をびっくりさせることもできて

満足、まんぞく! 楽しいお誕生日会でした。

★  ★  ★

お芝居はとても立体的になってきて、面白くってしょうがない。

小説家である大鋸さんにとって、えんげきの現場は

いつもの創作に比べて手間も時間もとってもかかってしんどいだろうけれど

だからこその、醍醐味もあじわってもらえてるんじゃないかなって、

思うんですよねー。

なにもかも素晴らしいメンバーのおかげ。

夜の集まりの時、わたしはごはん任務を終了したあとは、もう

眠くて眠くて使い物にならないんだけど

ふにゃふにゃしててもちゃんと面白く進んでいく。

みんながそれぞれに得意なことを好きなようにやっていると

みんなで進んでいける、だからえんげきって好きだ。

楽しくってしょうがない。

★  ★  ★

07011sm愛についての21の断章 その1
『関係―未来/愛について』

作・大鋸一正

出演・松本予右介 三浦千枝 司田由幸 明樹由佳

9月23~24日@cafe gallery MUSASHINO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

愛とじゆうと【愛についての21の断章その1】

土曜日のおひるに、またしても集まって、

前半は、台本についての、またさらに尽きないおはなし。

おやつ休憩をちょこっとはさんで、

後半は、司田由幸さんをリーダーにしたじゆうじかん。

じゆうじかんって、なんでもいいんだけれど

なんでもいいだけに、楽しみ方をつかめないと、

しんどかったりする。

リーダーのおかげで、ものすごく楽しかった。

1499496756546_2
写真を撮るのを忘れて食べ始めちゃって

三浦千枝さん、最後の一口、撮ってもらいました。

コーヒーも、飲みほした後です。

ココアと、バナナのケーキ。

これは、バランゴンバナナというやつで、

わたしは、特別おいしい、と思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

おやぶんの家で汗をかく【絵本シアター 森でおはなし】

『森でおはなし』の上演、続いています。

本日は、慣れてきたころに初心に戻ってやっておきたい、おさらい会。

おやぶんことゆうきちゃんと三浦千枝さん、私の3人で

汗だくになりながら、ていねいにおさらいをいたしました。

おもしろかった。

発音の研究したりして、養成所時代に戻ったみたいだった。

というわけで、梅雨の晴れ間のとんでもない蒸し暑さにも、

いまだに部屋を埋め尽くしている庭グッズにも負けず、今日も朝からお料理。

1499062872743_2【本日の献立】

・サバの味噌煮
・トマトときのこのサラダ(しそ・バジル・どんぐりさんの手づくりマスタード入りのマヨネーズをかけて)
・おやぶん作の野菜たっぷりお味噌汁
・発芽玄米ご飯

1499062866187
食後にコーヒーと、すりごま&ココナツのクッキー。

これも白崎裕子さんのレシピで初めて作ったけれど、とっても気に入った!

ここのところ、雨に降られて上演が流れることが続いている絵本シアターですが、

『森でおはなし』の公演は、雨で流れたことはない!

梅雨に挑む!というわけでもないんだけれど、降らなかったらいいな。

上演は、7月9日です。(詳細はこちら)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

愛について語る【愛についての21の断章】

170701_151901
語る5人。(ひとり、かげになってるけど、5人います)

170701_151902こちらは、おやつ。

【本日の献立】

・ばななとあんずのケーキ
・ココアクッキー
・NarutoCoffee (ブラジル・インドネシア)

昨夜から外に干して忘れて寝ちゃった洗濯物が雨にぬれてしまったのにも、部屋中をうめつくす庭グッズにも恐ろしいまでの湿度にもめげず、午前中焼いたお菓子2種類~。このふたつは今年、何度か焼いたので、もう落ち着いて焼ける気がします。ありがたや。ケーキはなかしましほさん、クッキーは白崎裕子さんの素晴らしいレシピ。ほんとに、ありがたい。

さて、語った後の、5人のメンバーを、上演会場となる大好きなカフェの前で、撮ってみました(写真がへたくそなのは、ご勘弁)。

07011_2
【愛についての21の断章 その1】
『関係-未来/愛について』

  作・大鋸一正

  出演・松本予右介 三浦千枝 明樹由佳 司田由幸

  2017年9月23・24日 @cafe gallery MUSASHINO

===================

集まるといつも楽しいチームです。

実は、日記に書くのを忘れていたけど、おととい、夕ご飯を一緒にしたばかりで、今日また集合したのです。

今日も、気もちの良い、素晴らしい午後。

ありがたや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

会議その3【愛についての21の断章】

やるやるといっていて、もうすぐ1年経つのに、影も形も見えてこない
新企画【愛についての21の断章】。
進んでいるんですよ。
170115_133902会議3回目。
170115_1547013時間みっちり。
楽しかった。
ゆっくりゆっくりしか進行しない企画に
戸惑いつつも、理解して同行してくれる作り手たちに
ほんとうに、感謝。
 
今朝も冷え込んで
庭のバケツに氷。
170115_111201どういうわけか、こんな美しい、きっちりした三角形の穴が。
170115_111202妖精たちの舞踏会に向かう魔法の階段みたいな
きらきらと輝く、ふちどりのある三角形の穴。
どうしてなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

熱を出しつつげきづくり【森展開幕まであと4日】

とうとう、発熱したもよう……

いや、「もよう」ってことはなくて、測りました。

発熱してました!こんなに根を詰めて働いて、

ずっと元気すぎるのはどっかおかしいと思ってましたから

むしろ、ちょびっとホッとした。

★   ★   ★

今日は絵本シアターアーティストのゆうちゃんちでげきづくり。

お弁当を作って、支度して

家を出て電車に乗るまではよかったんだけれど

ちょっぴり混んだ電車でゆられてる間に

どんどんどんどん、筋肉に力が入らなくなって

駅からゆうちゃんちまで荷物が運べなくてSOS。

待ち合わせがうまくいかなくて、

「あそこまでならがんばれる」と思った位置より

7、80mほども遠くまで歩いただけでへばりまくり、

ゆうちゃんちについたときには、

あったかいミルク紅茶を入れてもらったティーカップを

両手でも持ちあげるのに苦労した。

それでも、げきづくり。

とにかく今日やるべきことはして、とにかくやったぞと思って

ばったんきゅー寸前になってはんべそかきながら帰ろうとしたら

Naoko♪さんが駅まで車で送ってくれた……

駅からはがんばって自転車で帰った……

帰って、着替えて、温かいものお腹に入れて、横になってから、熱、測りました。

ワタシ尺度では大変な発熱の、

しかし世間ではこういうのは熱のうちに入らない、

じゃじゃーん!36.8度でした!

でも子どものころから、わたし、あまり熱を出さなくて

熱がぱっと出ればきっとすぐに治るのに

ぐずぐずぐずぐずして……と、熱からくる風邪の人に憧れたこともある。

で、現在、何も他に症状ないのに微熱だけ出てるので

とうとう憧れの発熱人になれたのか!とワクワクしているところ。

熱を測って、少し眠ってから、

そんなに昏々と眠れるほどには

熱が足りないらしくて起きだして、祈りのように、片づけをした。

いっぱいあったかくして、

風門にカイロあてて、えりまきを2重に巻いて

レッグウォーマーして、

温かいお湯で食器を洗って

温かいお茶を飲んで

今、湯たんぽに足を載せてこれを書いてます。

汗が滝のように流れてる。

すごい。これでしょ?

発熱人の、風邪との正しいお付き合いはこれでしょ?

ほほほ。きっと、明日には復活する!

★   ★   ★

161019_122103本日の献立

・発芽玄米ご飯
・さんまとごぼうの梅煮
・白菜のコールスロー(にんじん、たまねぎ、コーン、白菜、きゅうりのピクルス、手作りマヨネーズ)
・さつまいものフライパン焼き

・りんご(ひめかみ)

そして、ゆうちゃんの、おネギたっぷりお味噌汁とか、手作りパウンドケーキとか、手作りバナナクッキーとかもいろいろ食べた!

おいしかった!

ごはんがおいしいうちは、本物の風邪じゃないですよね。

げきは、すごく進んでいると思うんだけど、たぶん進んでいる、としか言えない。

今日、頭が50%くらいしか、働いてなかった。

たいへんだった!

熱が出ると、コップを持つだけでも大変。

お芋を食べようとしてぽろりと落っことしたりした。

絵本チームのみんなは、それぞれにとってもたいへんな毎日を生きてるので

微熱のわたしが、たぶんそれでもまだ、余裕が一番あるので、

(なんてったって、ふらふらでも36.8度だからなあ……)

明日のげきづくりのお昼も、準備して持っていきますよー。

これ以上ないくらい、簡単なランチになる可能性が高いけど

このまま滝のような汗とともに、完全復活したら

少しはおいしいものを、持っていきたいな。

★   ★   ★

161012_150303

ゆうちゃんと仲間たちの絵本シアター
「森でおはなし」多摩美の森のArt Party

10月23日(日)11時半ごろから上演!

そのあとも、30日まで森展はつづきます。

今年、私は布作品と文字作品で参加します。秋の森に、遊びにいらしてください!

★   ★   ★

そして11月には、『詩人と画家の部屋』@ムビリンゴも開催。

簡単なお知らせ、掲載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

詩人の家だより 12月9日火曜日

今日も、女優たちが集まったごちゃごちゃ亭。

2幕の中身を、どっぷりと。
141209_132101
お昼のメニューは
・牡蠣いりのチゲ
・鮭のムニエル 
 サニーレタスとごぼうサラダ、カボチャのココナツオイルソテー添え
・五目豆
・たきたてご飯
・祝島のびわ茶
おやつは
三浦千枝さんの持ってきたいろんなお菓子
ジャムとヨーグルト
紅茶
============
今日は、特定秘密保護法の施行前夜。
そして、衆院選挙の5日前。
新聞の予想は、与党3分の2をうかがう情勢と。
ということは、来年は、改憲の年になる。
みなさん、改憲案を、今から勉強しておきましょう。
知らなかった、というのは、未来の日本国民に対して、とても罪なことだと思います。
知ってください。
知らなくてはならないと思う。
自民党のサイトに、ちゃんと載っています。
アジア太平洋戦争の開戦前、日本人はみんな騙されていたのだ、と教えられ、今も、そう信じている人も多いと思うけれど、今、わたしたちは、騙されてなんかいない。
ちゃんと正々堂々と、合法的に、改憲がなされるのです。
ちゃんと目撃しましょう。
わたしたち国民が、主権者として、来る日曜に選ぶことになる与党は、来年、こういう改憲案を、するっと通すことになります。このままいくと。
知らなかったなんて、決して言わないことにしましょう。
知っていて、そして目の前でそれが行われていくのを、絶対に目をそらさずに見ていましょう。
そうしてこそ、のちのち、子どもたち、孫たちに、何か、自分の言葉で、なにかを言うことができるんじゃないかなあと、思います。
そして、なにか、どんなことであれ、自分の言葉で言い残せる人生を歩むことが、せめて、わたしたちにできること、子どもたち、孫たち、その子どもたちのために、できることではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

豪華なランチ

140721_142703劇団がらんどうの皆さんと、
半日、えんげきで遊びました。
各自、昼食持参で、とお願いしておいたら   
皆さんあれこれ持っていらして、
ずらり、ご覧の通り。
それぞれ自分の食べるものも
ちゃんと持ってきているんだから
たくさん余るわけで、
それらがどうなったかというと
今、わが家の冷蔵庫に入っています。
ごちそうさま。

Photoさてさて、川内原発再稼働へのパブリックコメント、8月15日までです。
書きましょう、わたし自身のことばで。
Be a person!
 
パブコメの出し方はグリーンピースのサイトが初心者向けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

洞察力を発揮する

戯曲集出版の成果で、じわじわと出会いに恵まれつつあるこのごろ。本日お目にかかったのは、三鷹の劇団の皆さま。わたしにとってはお姉さまくらいのご年齢のおおらかな方々、初対面という気がしない。上演することになったのは、戯曲集に載せていない古い作品。20代の頃に書いて、登場人物もそれくらいなので、お姉さま方のご年齢やライフステージに合わせて手を入れる……はずが、喋っているうちにほぼ書きおろしということに。いやはや、女の日々は20代と50代ではまるで違う。あの頃の悩みなんかみんなかわいいもんで、熟女の話のタネになんか、まるでなりゃしないのだった。
 
というわけで降ってわいた新作執筆。今年の阿藤智恵のえんげき計画に照らすと、いささか無謀ではある。でも、どうにかなるでしょう。空中をにらんでお話を考えだすのは難しいけど、実際に半世紀を生きてこられた女性たちを目の前にすれば、物語は次々に生まれてくるのでして、3時間のおしゃべりでさまざまに妄想力と洞察力を発揮して、脳みそすっからかんになりつつ、この調子でだーっと書けば、いけるだろうと楽観視してます。
 
4月の後半はなんとも変則的な生活で、脳と体力を酷使することがあまりにも連続したので、食生活も睡眠サイクルもすっかり乱れてしまった。明日からはえんげき旅行に備え、自律を旨として生きたい。
というわけで昨日のたけのこ料理。
140428_190002
たけのこご飯。
 
新しい木の芽なんだけれど、炊きたてのあまりのあつあつのうえにのっけたので、あっという間に色が悪くなっちゃった。
鶏肉と、にんじんと、こんにゃくと、昆布を入れました。

140428_184904
たけのこの木の芽あえ。
 
木の芽白ゴマと白みそをすり鉢ですって、たけのこの穂先のやわらかいところを和える。とっても簡単。


◆  ◆  ◆
2014smallth_2

<えんげき>のじゆうじかん
『小さなお芝居の会ふたたび

5月17日午後1時15分から
盛岡・フキデチョウ文庫にて
 
5月23日午後7時と、24日午後3時から
東京築地・鶏由宇2階にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧